採択一覧 Adoption

一般演題採択一覧

このたびは、一般演題のご応募をいただきありがとうございました。すべての演題が採択されました。
下記「発表方法について」を参照の上ご準備をお願いいたします。

【口演】発表方法について

  1. 口演時間5分、質疑応答3分です。
  2. 発表は、Power Point(Windows版限定)によるPCプレゼンテーションのみの発表です。
  3. データプロジェクター1面映写です。
  4. 会場には、Windows版PowerPoint2007/2010/2013/2016、解像度XGA(1,024×768) を準備いたします。
  5. 発表データはUSBメモリー(CD-R不可)でお持ち込みください。それ以外のメディアでは受付できませんのでご注意ください。
  6. 使用するフォントは特殊なものではなく、標準的なフォントをご使用ください。(ゴシック、明朝、ゴシック、明朝 等)
  7. 発表時にご自身のPCの持ち込みはできません。演台上にディスプレイ、マウス、キーボードを用意します。 スライドの前進・後退はご本人で操作してください。口演終了1分前に緑ランプが点滅、終了時に赤ランプが点灯します。
  8. 発表時に使用しましたデータは、学会終了時に事務局にて責任をもって消去します。

【口演】メディア持込の場合の注意点

  • 発表データは、USB フラッシュメモリに保存してご持参ください。(CD-R不可)  また、保存いただく際には発表データのファイル名を「(演題番号又は演題名)_(演者名)」としてください。
  • データはWindows Formatにてご持参ください。
  • 動画はWindows Media Playerで再生可能なものに限定いたします。バックアップおよびトラブル対策のために、PC本体もご持参ください。
  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画、動画、グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず他のデータも一緒に保存し、作成したPCとは別のPCにて事前に動作確認をお願いいたします。
  • メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新ウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
  • お預かりしたデータは学術集会終了後、事務局にて責任を持って消去いたします。

【口演】PC本体持込の場合の注意点

  • 発表データ制作にMacintoshをご使用の場合、PC本体をご持参ください。
  • 万が一に備え、バックアップ用として、USBメモリーに保存されたデータをご持参ください。
  • コネクタープロジェクターのモニター端子は、ミニD-Sub (通常のモニター端子)です。変換コネクターが必要な場合はご自身でお持ちください。
  • 電源アダプターは必ずご持参ください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除してください。
  • 2階「PC受付」にて動作確認後、ご自身で会場内左側前方のPCオペレーター席までPCをお持ちください。  
    発表終了後、PCオペレーター席でご返却いたします。

【口演】進行

  • 演者は、該当セッション開始15分前までに講演会場内最前列左手「次演者席」での待機をお願いいたします。
  • 演者は、司会・座長の指示のもと、発表を行ってください。

【ポスター】発表方法について

1)討論時間
ポスターセッションは座長を指定し、討論により発表を行います。個々の発表時間は発表3分、質疑応答2分です。


2)ポスター受付
ポスター会場前(アルモニーサンク北九州ソレイユホールホワイエ)のポスター受付にて画鋲を受け取り、所定の場所に各自貼付ください。
ポスター貼付、撤去時間は次の通りです。
尚、発表者は発表・討論時間の 15 分前までにはご自身のポスターの前で待機ください。
access
 
● 貼付時間… 9:30 ~ 10:30
● 閲覧時間… 10:30 ~ 15:00
● 発表時間… ポスター1 15:20 ~ 15:50
休憩    15:50 ~ 15:55
ポスター2 15:55 ~ 16:30
● 撤去時間… 16:30 ~ 18:00

撤去時間を過ぎても残っておりますポスターは、運営事務局にて撤去・処分をさせて頂きますのでご了承ください。


3)ポスター制作要領
ポスター全体の掲示スペースは、縦180cm×横90cmです。
 
【演題番号】 事務局にて用意し、右図の左上に掲示します。
サイズ:縦 20cm ×横 20cm
【タイトル】 演題名、所属、氏名を明記し、各自ご用意ください。
サイズ:縦 20cm ×横 70cm
【本文掲示スペース】 サイズ:縦 160cm ×横 90cm
ページ最上部へ