教育セミナー Educational seminar

ごあいさつ

謹 啓
 皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、2019年(2018年度)日本褥瘡学会公認九州・沖縄地方会教育セミナーを開催致しますので、ご案内申しあげます。2006年から開催しております本セミナーも今回で14回目となりました。教育セミナーは日本褥瘡学会の方針で3年間を1クールとして褥瘡管理の基本的な考え方を習得することになっており、本年度は1クールの初回年となっております。
 本年度のテーマは、その方針にそって
 
1)創傷治癒とDESIGN-R
2)発生予測とリスクアセスメント
3)局所治療(主に保存的治療)
 
を各分野で活躍される講師をお招きして計画いたしております。
この教育セミナーを通して得られた知識と技術が、今後の褥瘡ケアにつながることを願っております。
日本褥瘡学会では褥瘡認定師制度(日本褥瘡学会ホームページ参照)があり、認定師には、褥瘡の予防・管理、治療を実施するための適切な知識・技術を有することが求められております。この認定師の資格申請には日本褥瘡学会会員であるとともに、本教育セミナーの受講が必要な要件となっています。この機会を有効にご利用くださいますようお願い申し上げます。
本セミナーを通して、褥瘡ケアのさらなる発展とともに医療全体の充実を目指し、なお一層の社会的貢献を行ってまいります。
 
謹 白
 
日本褥瘡学会九州・沖縄地方会
代表世話人  上村哲司
(佐賀大学形成外科)

開催概要

日 時: 2019年5月12日(日) 10:15~12:40
会 場: 北九州市立男女共同参画センター(愛称 ムーブ)2Fホール
所在地: 〒803‐0814 北九州市小倉北区大手町11番4号
TEL: 093‐583‐3939
参加費: 2,000円
定 員: 550名 (先着順:当日余裕があれば当日受付もいたしますが受講証は交付しません)

プログラム

9:30〜10:15 受 付
10:15〜10:20 開会の辞
九州・沖縄地方会 代表世話人 上村 哲司
 
10:20〜11:00 講 演1 創傷治癒とDESIGN-R
講師:小倉第一病院 形成外科 石井 義輝
 
11:00〜11:40 講 演2 発生予測とリスクアセスメント
講師:JCHO九州病院 看護部 山口 弘恵
 
11:55〜12:35 講 演3 局所治療(主に保存的治療)
講師:産業医科大学 皮膚科 大森  俊
 
12:35〜12:40 閉会の辞
九州・沖縄 地方会教育セミナー担当委員 黒川 正人
 
12:40〜 (受講証の配付)

申込方法

申込方法:別頁の参加申込書に必要事項をご記入の上、セミナー事務局へ
FAXまたは郵送にて 2019年 3月 30日(金)迄(必着)
お送りいただき
 
参加費(1名 2,000円)
 郵便局より郵便振替用紙にてお振込みください。
 
参加証の送付は、2019年 4月下旬を予定しております。尚、参加費入金の確認の取れない方につきましては、参加証をお送りいたしません。また、キャンセルにつきましては、ご返金いたしませんので予めご了承ください。
 
セミナーの問い合わせ・申込先(日本褥瘡学会 九州・沖縄地方会事務局)
〒169-0072    東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
(株)春恒社内 日本褥瘡学会公認 
九州・沖縄地方会教育セミナー事務局
 TEL: 03-5291-6231 / FAX: 03-5291-2176
 
ご注意!

前日に行われる第16回日本褥瘡学会九州・沖縄地方会学術集会と本教育セミナーは申し込みが別であり、振込先も異なります

 
ページ最上部へ